2014年の日本を占うその1。 春尖閣諸島リスク、6 7失速、秋復活。

 まず、景気は2月3月まではかけこみ需要でまあまあ良いと思われます。
しかし、株価は2月ぐらいから円高の影響もあり、初夏前ぐらいまでは不調、
ある程度下がった後、秋ぐらいになって少し持ち直すと言った感じと予測します。
 実体経済については、6月7月ぐらいが底かも知れません。
 ですので、株については去年の様にドンドン買い上がるので無く、下がった時に買うのが良いと思います。
過去の午年は、かなり株価が下がった年もありますが、今年は途中不調と言った感じかも。
 尖閣諸島で日本と中国がぶつかるリスク。 
 今年の2月から4月の末、特に2月4日から3月5日ぐらいが、
尖閣諸島を巡って日本と中国が軍事的にぶつかる可能性があります。
嘗て2012年の8月から10月前半に尖閣諸島で緊張が起きましたが、
当時の野田総理の運勢と、現在の安倍総理の今年の2月から4月初めの運勢が、
少し似た形となっているためです。
 また、4月については、私の専門では無いのですが、天王星と冥王星の影響もある様です。
ただ、安倍総理は2年前の12月のこのブログ(安倍総理大臣を占う)と言う項目にも書きましたが、
元々周りの国を味方に付ける運勢を持っています。
そして、今年がその年となっており、中国が尖閣諸島に手出しして来たら、
今年の後半に周りの国を味方に付ける可能性が高いです。
 また、数理学では、今年も中国や朝鮮半島は経済的にしんどい年です。
また、様々な破壊的行為などもあると思われます。
 
  次に9星占いでは、今年は電車や船の事故、停電、大きめの地震などにも警戒が必要です。
また、石油価格やガス 電気代の高騰などがあるかも知れません。
 特に6月から7月7日までが警戒が必要では無いかと推測します。
また、この時期にも尖閣諸島など、海での争いの可能性もあります。
また、昨年末に日本近海に新しい島ができましたが、
今年も海底火山活動は盛んかも知れません。
 
 秋以降の景気について。
 秋からは自動車関連などが良いかも知れません。
また、防衛産業、鉄鋼関連もまずまずかも。
一方、電機メーカーは、うまく行きそうでもう一つか。
携帯電話、音楽業界、情報産業も悩み迷う年になりそう。
 それと、原子力発電については、反対が大きく厳しそうです。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

横山順一

Author:横山順一
視覚障害者の占い師横山順一のFC2のブログです。
昭和41年4月生。
数理学、四柱推命、タロットを主に使用して占っております。
占い界の大御所金澤葉香先生門下。
現在、JR 神戸駅付近で、占い店うらうラコウベを経営1回店舗)。
神戸市中央区多聞通4-4-8先中文化事務所105号。
TEL 078-341-3070
営業時間午後1時から午後8時半、最終受付午後8時。
金曜定休日。

 占い師横山順一ホームページ
http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=82840

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2ブログランキング。
FC2 Blog Ranking
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR